プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 大間祖 日本酒漬け | main | WEBカメラ ミノルタX20を使ってみる その2 >>
WEBカメラ ミノルタX20を使ってみる その1
「大間屋」で使用中のWEBカメラ 函館住吉浜から津軽海峡を写してます。
日中使用を重点にしてますので、夕方から夜は使えません。
その対策が、11月2日記事です。
発想は良いのですが偏光レンズの駆動モーター角制御が大型になります。
物理的にケースに収納できない難点がありあきらめました。
以前使っていたデジカメ、ミノルタX20は、WEBカメラが出きる事に気がつき
オークションで、壊れた物を入手しました。
このカメラは何度も分解したり感電したりで多少の修理は覚えました。
壊れるところも、凡そ、見当がつきます。 
早速分解にかかります。

うらぶたをはずします。はいはい 判りました。修理完了です。

ディスプレーが出てきました。これは電力の無駄ですから取り外します。
WEBカメラには不要な物です。
スピーカーも不要ですから取り外し。

なんでもユニットですから、分解も楽です。半田ごてを使わないのできれいに分解できます。

フラッシュも焚かないので、これも取り除きます。
コンデンサがかなりのスペースを占めてます。こやつはにっくき奴です
何時も分解するたびに、電撃をくわされます。

心臓部が出てきました。このX20が登場したときは、本当にびっくりしました。
この薄さの何処に、10倍ズームが隠れているのかと、
外から見ると、レンズ可動部がないのです、90度反射のアイデア、こんな技術を持っていたミノルタも淘汰されました。
レンズカバーも取り除きます。ついでに、モーターのフィルムも取り除きます
不要な可動部は全て、取り除き、故障発生を未然に防ぎます。

「大間屋ドットコム」のカメラ、夜も映っていれば、新しいカメラが成功したということで御座います。
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
宜しかったらポチックリックお願いします。
| webカメラ | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/992913

グルメ ブログランキングへ