プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 青森滞在4時間 再びナッチャンワールドで函館へ | main | GPS ステレオ装置付 折りたたみ自転車 >>
WEBカメラ 自動絞りと TALEX 偏光レンズ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

WEBカメラ防水化の記事に、アクセスが多いので皆様結構関心を
お持ちのようです。
反響が多いのに気を良くして調子に乗って更に一歩進めてみます。
防水化は成功したのですが、早朝、夕方、夜間使えません。
現在、日中対応の為カメラにサングラスを2重にかけております。
夜になったら、真っ暗になるのも当然です。
自動絞りのWEBカメラにすれば解決しますが大変高価です。
勿論安物もあるのですが、使いものになりません。

解決法として
1,絞り機構を増設する
2,サングラスを取り外し可能にする
3,偏光レンズを使用する、
こんな処でしょうか、
1,は構造的に無理があるので却下
2,サングラスの着脱機構と光量による自動化を検討中
3,カメラ用のNDフィルターを2重にし1枚の角度を可変にする
  これも、かなり高額になります。
そんな折、友人からTALEX社レンズの提供を受けました。
  詳しくは右記のアドレスから  http://www.talex.co.jp/
  (注意:このレンズはサングラス用で御座います。
    他の目的で使用するのは自己責任で御座います)

このレンズをつけたカメラで、液晶ディスプレーを写しました。
液晶ディスプレーも偏光フィルターを使っておりますので、
このレンズの角度により明るさが変わります。

レンズの位置が垂直の状態で光は通過しております。

45度傾けると、光はほとんど通過しません。
このことから、モーター駆動でレンズを最大45度回転させれば光量を
連続的に制御することが出来ます。
問題は駆動装置と光量検出装置を防水ケース内に納めることが出来るか
実験してみる価値は有るようです。
後日 実験経過報告いたします。
| webカメラ | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/949630

グルメ ブログランキングへ