プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 無関心は無防備と同じ  国土、領土意識 | main | 他山の石か?伊遊覧船事故  第一宗像丸に学べ >>
豪州にも 正常な人もいたのか?
 イルカ騒動、捕鯨妨害等 白人の身勝手には辟易とします。
私の豪州嫌いは以下に端を発しております。
くたばれ白豪主義

白人の中には、まともな人間も居るのですね。
私は、白人は白猿位の道徳観しか無いと思っておりましたが
本当は、今の日本と同じで、大部分 大和民族の誇りを持った民
なかに、ごく一部の 頭の軸がずれた輩が、大声を上げている
豪州の今回の措置を見て そのように感じた次第です。
だが、騙されません。
まだまだ 豪州製品を進んで購入する気持ちにはなれません。
狂牛病の恐れのあるアメリカ牛を食べても、です。

当地のお正月料理に欠かせないのが、鯨汁です。
鯨の皮、脂の部分を2cm角薄く切り、ジャガイモ、その他
野菜を味噌仕立てにした汁です。
また、我が故郷では、水菜に鯨肉を使ったすき焼き。
小学校の給食で肉と言えば、鯨の竜田揚げ
捕鯨も文化です。
日本人が昔の様に鯨を食べる様になったら
アメリカも、豪州も困るでしょうね。
これが、グリンピースに寄付をする輩の目的でしょうか?

人気ブログランキング
↑ポチッとクリック御願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
ポチッとお願いします
| 大和心 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268378

グルメ ブログランキングへ