プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 魚肚(ユイトウ) 魚の浮き袋 戻し作業 | main | 包丁の研ぎ方 百聞は一見にしかず >>
おせち 至高の乾貨漬け  
 おせちを作る時期になりました。
おせちは、元日位は奥様を台所から開放さす事が狙いとか

我が家の、新番付  今年のおせち料理はこれ
上から時計回りに、がごめ昆布、干し貝柱、ほしあわび、ほしなまこ、うきぶくろ
貝柱をご覧下さい、昆布のねばりでない、ねっとりとした感じがご覧になれます。
これは、独特のとろみを、加えた由縁で御座います。
その秘密は魚肚に有ります。

とうとう 真打ち登場です。
これがなければ、なんかもの足らない

乾燥状態では、22gの乾鮑
戻して約38g

美味しそうな色をしております。真打ち登場。
全部、冷凍パックに入れ、冷蔵庫でお正月まで眠りにつきます。

もう、何も申すまい
味見はいい加減にしないとお正月まで持ちません。封印です


詳しい作り方は下記をクリック

Cpicon おせち 至高の乾貨漬け by 食讃人

さて、至高であって、究極で無いのは何故か?

究極の乾貨漬け
現在、材料手配中です。そのうち御披露致します。

人気ブログランキング
↑ポチッとクリック御願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
ポチッとお願いします
| 乾鮑 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268364

グルメ ブログランキングへ