プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< ほしあわびのアクセサリー  発売記念価格 | main | 乾貨四珍漬け K老師様の試食感 >>
乾貨四珍漬け 完成
 
乾貨四珍漬け 完成
数日の仕込みで、エキスをたっぷり吸った素材は美味
左上 干し貝柱     
右上 がごめ昆布
左下 干海参
右下 魚肚(魚の浮き袋)

干し海参 魚肚の冷製は 勉強不足 私は知りません
干海参それは松前漬けで知る事になりましたが、
魚肚は冒険でした。元来が、ニカワ質です。
冷めたら堅くなるので食べられなくなるのではと不安でした
熱いそれは、ぷりんぷりんしていながら、ねっとりとした
バラカ や からすみ の食感に似ていると
いえば似てます。

酢が利いたのか、醤油が良かったのか大当たりです
食感は熱いものより、すこしコリコリ感が出て良い感じ
時間と共にタレを存分に吸収しております。
珍品、高価な素材、この料理ならより多くの方の
食卓を飾る事が出来ると思います。
しかも たいした調理の手間はかかりません。
(戻すのは別として)

我が家のおせち、これも定番になりそうです。

 作り方は下記をクリック 
Cpicon 乾貨四珍漬け  by 食讃人

人気ブログランキング
↑ポチッとクリック御願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
ポチッとお願いします
| 乾海参 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268359

グルメ ブログランキングへ