プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< ほしなまこ 戻し作業は理科実験の様だ | main | なにつくろーー ほしなまこと金華ハムのニンニク煮込み >>
なにつくろー!なにつくろー! ほしなまこで
 ほしなまこ 戻し作業は何時もウキウキします。
真っ黒な炭のかけらみたいなのが、熱湯を加えると様々に
変化するのが、手品のようです。

手前が 戻す前の 干海参
奥が、2日経った なまこ
ほしなまこをみていると、どこにそれだけの質量があるのか
どこに こんな豊かな肉質を含んでいるのか不思議です。


これは、1日立ったもの
まだ小さいですが、とげは一人前です。
大きくなれば、姿煮等にもってこいの美形です。

私は、包丁が入る堅さになると、口から黄門まで切れ目を入れます。
それによって、戻りが早くなります。

これも1日目です。熱湯を4回替えました。
干海参は温度差で戻るので冷めたら交換を繰り返しますが
何時でも熱湯がある冬時期の作業です

48時間経過のものです。
ナマコは100%天然ものです。
大量生産の規格品ではありません。
個体差が大きい、個性が強いですから、もう食べられる位
柔らかくなったものも有ります
堅いものだけ、更に戻し作業をします。
柔らかいものは、お腹の掃除をします。

この作業をしている時に こんな歌を口ずさんでおりました。
   なにつくろー

素直な素材ですから、どんな料理にも合うのですが
閃きました。
火腿のエキスをたっぷり吸わせて 
  なにかつくろー


にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
ポチッとお願いします


| 乾海参 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268345

グルメ ブログランキングへ