プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< ほしあわび 販売再開 大間屋 | main | 干しあわび 戻した後の保管方法について >>
俵物三品 ストラップで 勢揃い 銀しゃり世代には抵抗も有り!
俵物三品  勢揃いで御座います。

白いお米だけのご飯を眩しいと感じて育った世代で御座います。
一粒のおこめも粗末に出来ない、食べ物を残したり
粗末に出来ない体質で御座います。

ほしあわびを見た事も無い方もいらっしゃいます。
ストラップにしてはどうかとご意見も賜りました。
手塩にかけて、製造したほしあわびをこんな事に使って良いものか?
私も物作りの立場からすると、忸怩たるものがございますが、
老師に御相談したところ、お許しが戴けました。
そんなわけで、できたのが これ

縁起の良い 紅白の組紐をつかい勢揃いした俵物三品

ほしあわび、ほしなまこのストラップはネット検索でヒットしますが、
干し貝柱のそれは、見かけません。
壊れやすいのです。商品化が困難なのでしょう。
出来るだけ自然な状態を保つ為、透明コーティングの自然な色です。

さて、言い訳です。(あとから貨車に乗せるほど付いてくる!)
貴重な天然鮑、一つたりとも無駄にしたくないのですが、
100頭(6g)以下のもの、傷の有るものは商品価値が下がります。
そのようなものを使用しております。
従って、形もいろいろ、傷も御座います。
但し、横に穴が開いているのは傷では御座いません。
何の為の穴か 以前当ブログでご説明致しました。

100頭 禾麻産(香港ではこんな字を使います)
実際には、フコイダンの白い粉を噴いているのですが、
形状を保つ為、塗装加工を致しましたので、白い粉が無くなり
琥珀色の発色です。
美味しそうですね、でも食べてはいけません。(不許食用)

北海道産、ほしなまこ 
小さいくせに 角は一人前です。
私には、美味しい海参の姿煮に見えます。
角が無い海参は、失礼ながら 〇〇コにしか見えないですよね。

ありそうで無いのが かいばしら
塗料を塗っただけなら横方向に押すとばらばらになります。
自然な状態 そのままに仕上げるのは、職人技が必要です。

現在、最終負荷テスト中
近日発売予定で御座います。

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
ポチッとお願いします


| 乾鮑 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268338

グルメ ブログランキングへ