プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 100頭 乾鮑 強烈に自己主張 | main | ほしあわび 販売再開 大間屋 >>
ほしあわび 100万円の眠り
 雪さえ無ければ当地は天国です。
今年は温暖化のせいか まだ初雪は有りませんが
昨日より急に冷え込んで参りました。
気温が高い時は、ひなたぼっこも安心できないのですが
今日は、ぐっと冷え込んできたので、お宝にも日光浴です。

30頭(20g)以上 4頭(150g)迄 手塩にかけた可愛い乾鮑

白い粉をふいているのは熟成が進んでいる証拠。
自然の産物ですから、周りの環境で全く粉をふかない物も有ります。
中央3つは、新参者です。
周りの様に粉を噴くまで、3年位かかるでしょう。
ワインの熟成を待つ気持ちと同じで御座います。

ボージョレヌーボー 商魂逞しい おフランスの百姓に担がれた
ニホンザルが、浮かれる時期になりました。
ボージョレヌーボーを、長期間保管しても美味しいワインは出来ません。
氏素性がちがいますから、ぶどうジュースに2000円も支払う方
ミシュランに煽られたカモ そのものに見えます。

乾鮑も同様で御座います。
機械乾燥鮑は短時間に使い切らないと戻りが悪くなります。
(南ア、中東、中国産等)
高名な料理人の書物にもそんな注意書きが御座いました。
確かに、これは時間が経過するほど、味は落ちます。

禾麻産乾鮑は、天然鮑を天日で乾燥させてます。
プーアル茶と同じで時期を経るほど味、香りが豊かになります。

大震災時 壊滅的な被害を受けた吉浜地区
復活の兆しが見えてきました。
大変嬉しい事で御座います。
当方もこれを機会に 近日中に大間屋 開店させて頂きます。
頑張れ東北 これに呼応して 相当安く提供させて頂きます。
ご期待ください。

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
ポチッとお願いします


| 乾鮑 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268336

グルメ ブログランキングへ