プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 霊場恐山 温泉がお薦め  | main | CPU使用率100% 遂にお釈迦か 我が母艦 >>
グリーンピース チェニジア漁師に撃退さる
 生きとし生けるもの 他の命を戴いて我が命を繋いでおります。
菜食主義だから、と逃げを打つ方もいらっしゃいます
ねぎも畑では生き生きと育っております。
それを抜いた瞬間 ねぎの命は絶たれます。
ならば、戴いた他の命を、余すところなく利用lさせて戴くのが
礼節と思います。

鯨漁にも、日本人気質が見て取れます。
骨1本、ひげ1本まで 無駄にしません。
腹が立つのは、海岸に打ち上げられた鯨を、浜に埋める作業
本当にもったいない、どうして限りある資源 利用しないのですか?
緑豆の毒気にあてられ、正常な思考過程が亡くなった日本人
白人は油だけ採取 他の命を軽視する姿勢は今も何も変わりません。

人種差別がおおっぴらにできないので、鯨に置き換えて
日本人叩きをするグリーンピース
テキサス親父 チェニジア漁師編

戦後 日本人は波風をおそれ ただひたすらに耐えております。
そろそろ チェニジア漁師に教えを請い
南氷洋にグリーンピースの墓標を浮かべる時期が
来たとは思いませんか?
豪州牛をたっぷり食らった腰抜け緑豆一味
鯨に名を借りた白人のエゴ 許すべからず
| 大和心 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268299

グルメ ブログランキングへ