プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< マスゴミに存在意義を問う  これでも首相か? | main | この首相の祖国は、紅国か?半島か? 大和に在らず >>
夏向き調理 干し貝柱と枝豆の寒天詰め
 暑い時期の夕餉の支度 火を使うのは避けたいものです。
今日は、どぶ板孝行に、こんな料理を考えてみました。


 
 干し貝柱と枝豆の寒天詰め


小瓶に干貝柱を入れ、大匙3倍の紹興酒(無ければ日本酒)と
水150cc(適当)を加え、冷蔵庫で2日保管します。
(短い調理時間の為戻す時間を長くしました)

2日後の朝、小鍋に移しロースハム千切りと素材が被る程度に
水を加え、15分弱火で煮込みます。
(本来は蒸し器で1時間ほど蒸すのですが手抜きをします)

枝豆を加え、味を調え さらに15分煮込んだら火を止めて
そのまま昼食後迄置き 味を含ませます。

昼食後、小鉢に、貝柱、枝豆、ロースハムを小分けします。
残ったスープを沸騰させ、粉寒天を加えて
更に沸騰させ火を止めたら、小鉢に加えます。

荒熱がとれたら、冷蔵庫に冷やします。

食べ方ですが、すごく濃厚な帆立スープです。
箸でつまんで食べるのも快感です
これだけで十分な酒のおつまみにもなります。

私は、御飯を食べてから飲むので
先ず丼鉢にアツアツの御飯を盛り
貝柱を除いたものを御飯の上にどばっとかけ 
思い切りかき混ぜて豪快に 口に放り込みます。
濃厚な帆立の味に、御飯を追加したくなりますが
ダイエットの為 ぐっと我慢をします。
あとは 貝柱を、肴に ちびちび或いはグビグビ

戻し時間を除いたら 短時間の調理時間
枝豆の緑も食欲を誘います。
寒天の舌触りは夏向きです。
たまにはこんな料理 いかがですか?
詳しい作り方は下記をクリック

Cpicon ほしかいばしらと枝豆寒天詰め by 食讃人


にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
ポチッとお願いします


| 干貝柱 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268282

グルメ ブログランキングへ