プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 医食同源 海参とニンニクのスタミナ煮 | main | マスゴミが伝えぬ大和心 吉祥寺デモ行進 麗しき日の丸 >>
タイ鉄道 国際列車からエアアジアへ  MCTは?
 去年夏の話し 続きで御座います。
タイ鉄道の切符は、旅先からの入手は日程上困難な為 
国内で手配致しました。(1000円弱の手数料で安心を買いました)
ハットヤイーバンコック 個室寝台占有
 
バターワース > ハットヤイの切符は
マレーシアに2週間居るので入手可能だろうとタカをくくってました。
全線売り切れに唖然としました。
タイ南部イスラム地帯を陸路通過か空路で逃げるか?
模索してましたが 2等寝台切符が確保できてラッキーでした。

(余談で御座いますが、タイ南部国境地帯はイスラム世界です。
 政府が歴史的に南部を優遇しないのと、マレーシア経済好転で
 マレーシア側のインフラには目を見張るものが有り
 国境を越えると 明らかに貧民街と写る光景
 イスラムで無くとも不満を持つ事は理解出来ます
  暴動鎮圧より国境地帯のインフラ整備が必要かと)

この列車は、この区間2両連結2等寝台です。
バターワースからハットヤイまでは
前回は2等座席車を連結していました
切符がとれないわけです。

バターワース発午後2時30分
バンコック着午前10時30分
タクシーで空港まで1時間弱と計算すると

バンコック発12:50 エアアジア チェンマイ行きがベストです。
MCT(Maxim conecting time 最小乗換時間)どの程度か、
通常国内航空は30分程度
国際航空路線は2時間程度のようですが、
国外の鉄道 それも1日以上走る列車ですから
1時間、2時間の遅延は珍しくありません。

さらには、格安航空 エアアジア
格安の由縁は、少ない機材を有効利用しております。
逆に言えば、ちょっとしたトラブルが、遅延、欠航となります。
しかもその手当はほとんど期待できません。
安全策を考えると バンコック発18:15にするべきです。
しかし、夜遅くホテルに着くのは、落ち着きません。
従って安全策をとり、バンコックで1泊する事にしました。

そんな時に限って、国際列車は 定刻にバンコック駅に到着。
いやはや こんな事初めてです。
時間に余裕がある時って こんなものです。

MCTをどれだけ獲れば良いか?
昨今 格安航空は、値段が安いからと人気上昇中です。
食事が無いから、機内サービスが無いから安いと理解されている
方が多いようです。
普段慣れている JALや ANAのサービスに値段が安くなったと
勘違いされている方。
ネット予約の際 隅から隅まで理解の上手続きしてください。
搭乗時、過重量で追加料金を払う、払わないで揉めるのは
みっともない事です。

決定的な違いは、少ない機材(飛行機)を最大限活用してます。
接地時間が短いのが特徴です。
タイトスケジュールですから1度遅延があると
その飛行機の最終着陸地までそれが続きます。
中には、遅延の為運休する事も有ります。
また それに対する手当は期待できません。
だから安いのです。
時間に余裕のある旅行者は別として
わずか数日間貴重な時間を利用しての旅には
使い慣れたJAL ANAで 安心にもコストを払ってください。

愛国心は自国のシップを愛する事です。
世界に冠たる貿易立国日本
荷物を運ぶ船に 日本船は絶滅稀少種 で御座います。
百歩譲って丸シップでも 稀少となりました。
補給は作戦に優先する といいます。
自国船が無い国が、万一の時 どうして生き延びる事が
出来るのでしょうか?
今、商船士官を育成する機関が消滅しつつあります。
日の丸を掲げた船は自衛艦と官庁船

経済効率、低コストを求めた結果
これから高いツケを払わせられる時代になりました。
マイペンライ モーマンタイ ノープロブレムが動かす船
タンカーやLNGはご勘弁願いたい! 
もっとも 原発事故のお粗末さ 
人の事を言えた義理では御座いません。

 便宜置籍船
 国旗



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
ポチッとお願いします


| 海外旅行 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268274

グルメ ブログランキングへ