プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< マレー鉄道 切符の買い方 インターネットが1番 | main | マスゴミは チンピラの恫喝に屈するのか えらいぞ東北 >>
長距離バスの利用法 イポーバスターミナル
鉄ちゃんを自認するものにとって、アジアは手強い
乗りたいのに鉄道が走ってない
乗ろうと思っても切符が手に入らない
鉄道の時代は終わりなのでしょうか?
この大陸では、バスが最良の移動手段の様です。

 ジョホールバルで学習しました
バスターミナルは、郊外にある事を

イポーマジェスティックホテル 
1世紀前の設備、什器には閉口しましたが
従業員の明るさと親切は、再訪問をしたくなる思いで御座いました。

タクシーを拾う間に、イポー鉄道ホテルに最後のあいさつ。
右はイポーの木 その後ろが 正面玄関

道路を挟んで対面にも白い瀟洒な建物 
バスターミナルは道路 右側方向です タクシーを拾うには
向こう側に渡った方が良いのですが、ここで待つ事数分

15分位でバスターミナルに到着
気さくな運転手で、日本人と判ると、一所懸命なにやら
説明してくれるのですが、判りません。
建物やらの説明かと思うのですが、
荷物を下ろすのを手伝ってくれたり 気配りが嬉しい

ペナン行きの窓口を探すのですが
その時の様子はこちらから
イポーからペナンへ


椅子に座って待っていると、塊がだんだん多くなります。
30分位して、その係りに案内され、バスに乗車します。
ひろいバスターミナルですから、自分で乗るバスを見つけるのは
困難です。


3時間ほど、ノンストップで 飛ばす事 飛ばす事
正午頃に、ペナンブリッジが見えてきました。

ペナンのバスターミナルに到着です。
コムタは中心部ですから、どのバスでも行くはずです。
しかしこの熱い中、荷物を持ってうろうろするのは願い下げ

大嫌いな、タクシーの値段交渉、
感じ良さそうな若者をつかまえて値段を聞くと妥当な料金なので
コムタにむかって貰いました。
両替をすませ、ホテル直行 1時過ぎにはチェックイン
それでも 早朝からの行動、バス移動は疲れます。
5時頃まで午睡しました。 

1年前の事ですが、ちゃんと覚えているのはデジカメのお陰でしょうか
その時は不要と思っても、メモ代わり 何でも写しておけば
その後の楽しみになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
ポチッとお願いします


| 海外旅行 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268269

グルメ ブログランキングへ