プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< シンガポール 100円ショップに買い出し   (去年の今頃) | main | 博打で栄えた国無し シンガポールよ お前もか? >>
80年の歴史に幕、マレー鉄道シンガポール駅
 以下は時事通信からの引用で御座います。

時事通信 6月24日(金)5時22分配信 【シンガポール時事】
シンガポールとマレーシアを結ぶマレー鉄道の
シンガポール側終着駅が昨年の両国合意に基づき、
7月1日に北部ウッドランズの国境施設駅に移される。

これに伴い約80年にわたる終着駅の役割を終える
南部のタンジョンパガー駅には、由緒ある駅の姿をシャッターに
収めようとカメラを手にした人々が相次いで訪れている。

タンジョンパガー駅は英植民地時代の1932年に開業。
駅正面外壁には、当時の経済の柱だった
商業、農業、運輸、工業を示す4体の彫像が並ぶ。
地元紙によれば、6月30日午後10時に同駅を出発する
最終列車の運転台には、
機関車運転士資格を昨年取ったマレーシア・ジョホール州の
スルタン(イスラム王侯)、イブラヒム・イスマイル氏が立つ予定という。 


待合室風景 

手前は、マレー鉄道
向こう側は、野外食堂となってますが、オリエンタル急行専用駅です。
右には、両国国旗がたなびいてます。

アジア各国では価格の点からでしょうか
新品は半島製 中古は無償提供の日本製が多く見られます。

マレー鉄道、個室寝台の作りはお粗末極まりない。
ドアロックは、振動で解除してしまう。
ベッドの作りが悪く、床がガタガタ騒音で寝られない等

この社の寝台車はお粗末でした。
自国に寝台列車の歴史が浅い文化ですからきめ細かい作りは
求める方が無理かも知れません。

この列車は 日本製です。私が誇るので無くマレーシアの方が
日本製、日本製と自慢しておりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
ポチッとお願いします


| 海外旅行 | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268263

グルメ ブログランキングへ