プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 今朝の函館山 | main | 朋あり遠方よりきたり 天の川 >>
 乾鮑姿煮 大皿盛り
活鮑が嫌いな方は少ないと思います。
日本のような、水が美味しく狭い国土では、活鮑として食すのは当然です。
海のない山梨県では、鮑は煮貝に加工して食べ出ます。

高価な活鮑を何時でも美味しく食べられるようにしたのが乾鮑
この味は複雑です。
鮑産地、加工方法、戻し方、調理方法で複雑に変わります。
乾鮑加工は歩留まりが悪く、製品になるまでに何度も選別されます。

特に、大型になると外は乾燥しているが中は羊羹状態等のとか
均一に乾燥するのは 高度な技術を持ってしても困難です。
ただでさえ少ない 大型鮑 その乾燥は、細心の注意を払ってしても
製品になるのはわずかです。
たまたま選別漏れを調理する機会が御座いました。


調理方法は何時もご紹介しているとおりです。
戻し方にはちょっと工夫を必要としました。
味ですか うふふふ 

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ

| 乾鮑 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268231

グルメ ブログランキングへ