プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 春に3日の晴れ間無し 立待岬に又雪か? | main | 市議選候補者広報に思う >>
風評被害 死の灰ってなんだ?
 回転寿司、ラーメン、日本料理は、世界を席巻してました。
それが思わぬ処から、風評被害で日本をイメージする
食文化は壊滅的被害を受けております。
既に、香港では過半数の同業が閉鎖状態とか

いったい 風評被害とは何なのでしょうか?
私は風評被害の元凶は、現政権だと弾じます。
セクトのちまちました同好会程度の組織力で日本を
制御するには無理があります。
まして、手足になるはずの事務方にそっぽを向かれては

原発周辺住民の方には、心より御同情申し上げます。
その上で、乱暴な論を非礼と思いつつ展開させていただきます。

戦後生まれの私は、原爆の洗礼は受けておりません。
しかし、その後世界中で行われた原爆実験
水爆実験の洗礼はたっぷり体験いたしました。

核実験

セミパラチンスク核実験

ウラル核惨事

中国核実験

ロプノール

国連で大きな面をしている5大国 その全てが前世紀に
核実験をやり、世界中に死の灰をばらまきました。

小学生の頃 放射能雨を浴びると禿げるから傘をさしなさいと
言われました。
しかし 野菜を食うなとか、牛乳を飲むなとか言われた記憶はありません。
黄砂が舞い降りる日本列島ですから、ゴビ砂漠の中国核実験は
本当に、日本に死の灰が舞い降りていたと思います。
今の様に測定手段が豊富であれば大問題でしょう。

滑稽なのはこのお国です。
臨時休校相次ぐ
お隣で景気よく核実験をやっていた頃、この半島には日本以上に
死の灰が舞い降りていたはずです。
地理と気象関係で言えば福島の放射能はジェット気流に
乗り地球を1周してからこの国に舞い落ちるはず

地球を一回りしたチリがどの程度ここに降り注ぐのでしょうか?
支那の場合はもろに通り道です。
何故騒がなかったのでしょうか?
大騒ぎしても、見返りがないからと勘ぐりたくなります。 

中国核実験で19万人急死

この国は、死の灰も恐いですが、餃子、肉まんじゅう攻撃も
核に劣らず恐ろしい武器です。

ロシアの対応にもイチャモンを付けたくなります。
今、日本海には露助製造のポンコツ原潜が海底深く
放置されているとか
しかも、ウラジオストックに繋留されているポンコツ原潜処理
日本が多額の援助協力したいるはず

こんな核を垂れ流しにする国から、言われる筋合いはありません
桁外れの放射能を浴びれば生命の危機 それは判ります。
前世紀、花火のように 世界中で核実験があり
その雨を浴びつづけた団塊世代 
特に変わった健康状態でも無いと思います。
いや、おつむが薄くなったのはあの時の雨のせいか?

事故で放出した僅かばかりの放射能で
世界からイチャモンを付けられる覚えは御座いません
なぜ 言われっぱなしでしょうか?
そんなことを 言わすのであれば、核実験を引き合いに出して
対抗するのが、独立国の自尊心、愛国心、矜持ではないでしょうか?

福島原発の直近ならいざしらず
地球1周 離れた場所で 臨時休校とは、
無恥の為せる破廉恥としか思えません。
負けるな日本 言うべきと気はいえ バカン
| むかしばなし | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268225

グルメ ブログランキングへ