プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< どちらが憤懣やる方ないのか! | main | きれい事ですますな  >>
世界 火事場泥棒 2国の例 トロイアの木馬か?
 0700晴れ外気温12.1度室温22.8度 風無く波静か視程4km磯舟3隻

ロシアは外交交渉でさえは左手に短刀を隠し持つという
ことわざがあるように、世界の火事場泥棒です。

それを師匠の如く 後をなぞっているのが中共
尖閣諸島こそ泥さわぎも その例です。
さらに、中国国内で日本スーパーに暴動をし向けるなど
師匠ロシアを 超えた感がございます。

それにしても この手合い 本当に民度が低い
文句があるなら、日本大使館に行け
我が国では中国大使館に抗議に行く方 いらっしゃいますが、
中国系百貨店や、横浜中華街の大飯店に
投石する日本人は一人もおりません。
こんな 民度です あの国の程度は 推して知るべし

それでも中国に工場をとノーテンキ経営者
国が骨粗鬆症になっているのに、
2号にうつつを抜かすに さも似たり
だから 中国にだまされるのです
身ぐるみ剥がされて 撤退したら如何?
我が国なら、どんなに投資しても、固定資産は残ります
あの国は撤退するときでさえ、追いはぎをしますから


八百半 和田一男氏

三顧の礼
で迎えられた あれは幻
(氏の母は おしんのモデルとか)
「中国人は最初に井戸を掘った人を見捨てません」
それはウソです
利用価値があるから見捨てなかったのですよ
カクエーサン

文化大革命は1千万人以上の粛清があったとか
中国は世界の非常識 国家の体をなさないと
どの国も相手にしなかった時
率先して、物流ノウハウをとことん教え
最後には身ぐるみ剥がされました。
氏の宗教狂いと言われますが 違います。
しゃぶるものが無くなったらポイ捨て

賢明な経営者なら、この失敗例で
中国は大人の相手ではないことが判ったはずです。
いま 中国進出企業 これからどうするのでしょうか?

ロシアの内政と対日戦略

露助は砲艦外交のつもりでしょうか?
下記記事 ご覧下さい
ロシア軍艦に人人人


沿道ははるかさきから左車線は車の行列 交通渋滞でした。
駐車場に入るまで1時間以上
駐車場から5分ほど歩くとテントがあります。 
ここでポケットの中のものは全てビニール袋に入れて
金属探知機で検査を受けます。

ロシア海軍入港に際し、警察、自衛隊は不測自体予防の為
厳重な警備体制を敷いております。
駐車場迄の案内、誘導は海上自衛隊 あまぎり 担当
海の友情 粋ですね ご苦労様です。

正面のWAVEは 海曹候補生 
はち切れそうなきびきびした動作は候補生特有でございます。
ここを通過して後ろに並び迎えのバスを待ちます。
50人 一区切りで 500m先の岸壁までは団体行動

おっそろしく 旧式な艦です。
舷側に窓がある軍艦など珍しいです。
ロシア お得意のトロイアの木馬作戦ですか?

ここにたどり着くまで数百人の行列
歓迎の歌を御披露 コサックダンスやベニスの舟唄
極めつけは、カチューシャを 日本語で
水兵さん 有り難う御座います。

厚化粧の年増芸者 
員数合わせに戦列復帰の面影 
魚雷発射管はペンキで塗り固められております。
デッキにレールが敷いてありますがこれでいくさが出来るのでしょうか
ロシアの軍備思想は ミグ25でも判るとおり プロパガンダが先
闘うことは2の次である様です。
しかし カラシニコフ等は時代をよく読んでますが

これが錆びていたら ロシア海軍 敵ならず といえるのですが
ぴっかぴか 練度は下がっていないようです。
これは 武士なら刀に当たる部分です。
ボロ船でも大事にしているのが 良く判ります。
見かけだけで 侮れません。案外士気が高いようです。
日本も兜の緒を締めなければ

露助海軍を野放しにしておりません。
しめは あまぎり しっかり護っております
先代 あまぎりは J F ケネディ中尉の魚雷艇を蹴散らしました。


あまぎり の 艫 

舷門

先程のロシア海軍は、小銃を携えた国旗警衛でしたが
我が帝国海軍はソフトモード 保安 の腕章です。

艦首には国旗 日の丸が翩翻とひるがえっております
ここでも 国旗に敬礼する方は、どなたも見かけません。
日本人 何を考えているのでしょうか?
教えられなくても 基本的なことだと思います。
日教組だけに、教育を任せるな 団塊世代のお父さん方

艫(艦尾)には 軍艦旗
後ろは、函館山 露助軍艦の右が函館駅付近
一段と高くひるがえるのが 軍艦旗
ロシア軍艦を見下ろしているやにみえます
我ながら良い光景です。

最後に もう一度 あまぎり の勇姿

敵国の軍隊を入港させる等 無神経だとの声もございます。
しかし、船乗りは無冠の外交官です。
水兵、将校が函館の街を散策し、日本を見るのも必要です。

世界を知れば 戦争のむなしさが判るはずなのですが
山本五十六元帥の戦争反対論は、海外生活から学んだとか
井の中の蛙大海を知らず では先を見誤ります。

あまぎり クルーの皆様
交通整理、駐車場管理 誘導にお疲れのことと存じます。
有り難う御座いました。



| 愛国心 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1268030

グルメ ブログランキングへ