プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 篠沢教授 命尽くるとも  | main | 五稜郭公園散策と 図書館で我慢大会 >>
H2A 打ち上げ成功 準天頂衛星 更なる打ち上げを望む 
0700 雨 外気温22.0度 室温27.8度 東3 波高1m

一昨日 国産ロケット H2A 打ち上げ成功
何時も ロケットの打ち上げはひやひやものですが
成功の連続 喜ばしいことです。

 GPS の重要性は言うまでもありません

米軍の持ち物ですから、何時使用料を請求されるか?
一番恩恵を受けているのは、多分日本でしょう。
あまり 木で鼻をくくったことばかり言っていては
民主政権に請求書が届くかも知れません。

今回の打ち上げ成功で、1日の1/3だけ 
今迄より 更に正確な位置が判るようになりました。

GPS 察知迄、私のハンデイGPSでは 15分以上かかって
ますが、今後は 数分で大丈夫のようです。

新幹線窓際で、衛星を補足するのは困難でした。
また、船旅でも キャビンの窓からでは
出来なかったのですが、上記の条件の場合
短時間で正確な位置が把握できるようになるようです。
真上近くに 天頂衛星が有るのは 深い谷間でも
補足可能なわけです。
日本の様な急峻な地形では、この衛星を完備するのは
必要な投資ではないでしょうか

湾岸戦争時 急にGPS精度が悪くなったことがあります。
米軍が意図的にしたのですが、この様な影響を受けないためにも
少なくとも あと 2機の自前 GPS を打ち上げなくてはいけません
どうして こんな事に 予算を振り向けないのでしょうか?

測位衛星開発 迷走する日本


大所高所から、国家百年の計、描ける政治家 見かけませんね
都内1等地に、自宅を構える資金を捻出できても ねーすずきさん
どぶ板政治家 そんな方 見かけなくなりました

この 激動の時代に、軽石総理と、三度笠がつばぜり合い
していても 株価に影響がない等 我が国は無政府状態です。
| エレクトロニクス | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1267990

グルメ ブログランキングへ