プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< その31 空港線 試乗出来るか? | main | その33 ヤワラーに行く >>
その32 新手の詐欺師 出現

今回は一人旅です。危険な行為は御法度です。
読者のほとんどはどぶ板の味方です
勝手なことをするなと お叱りを受けそうです

詐欺師退治が趣味ですが今回は封印です
従って詐欺師釣りの道具は持参しませんでした。
平穏無事に終わるはずで御座いました。

タイの天候は晴れか雨か 曇りは無いとのこと
今日はどんより曇ってます
これはチャオプラヤ川クルーズもよかろうと
サパーンタクシン乗船場へ行きました。
100名以上の外国人が舟を待ってます。
こんなに乗れるのかと思ってましたが、
全員乗船 のった舟 ちょっと旧式でした
船頭の両脇に座席がありました。
私は右舷側に座りました。
どんなに吹っ飛ばして水飛沫がでても此処にはかかってきません 
こんな機会は滅多にありません
船頭の一挙手一投足をカメラに納めてました。
おのぼりさんのどしろうとと写ったのでしょう 詐欺師には

ほとんどの乗客は王宮前で下船しました。
私は先日下船した場所が気になって
確認のため更に乗り越し現場到着
大きな市場がありにぎわっておりました。
適当に冷やかして 舟を乗り継ぎ
暁の寺院対面の水上バス乗り場で寺院行き 
渡し船を待っておりました 3バーツ 9円

船着き場で景色を楽しんでいますと
青年がデジカメをさしだし寺院をバックに写してくれ といいます
その割に注文が少ないのです 何となく違和感を覚えました。
上半身しか写らないが良いかと確認すると頓着無くOKが出ました。
ううむ?
それで何もなければ 観光客同士で終わりました。
彼は写した場面を確認しつつ、その前の写真を私に見せます
これ 私の妹です との事
そんなのかんけーねーーー と思いつつ 耳を傾けると
私 マレーシア人です。クアラルンプールから来ました。
妹 来月 埼玉に行きます。
チュラナンチャラ大学首席で、政府留学生とか
日本語が話せるけど、読み書きが苦手です。
文通できる人が欲しいので教えてやって欲しい 
いま近くにいるので是非あって欲しい ですって

なんでマレーシア人の妹がチュラナンヂャラ大学なのだ
なんで 直ぐ近くに居るのだ 今日は登校日だろう
相手の土俵に乗ったら負けです。
丁度お昼時でしたので、中華街で待ち合わせているから
失礼します といって分かれました。
私を鴨るために 彼は20バーツ使いました
今回は 準備不足でお仕置きも出来ず
私の勝ちとは言い難いですが、、、、

デジカメを道具にした 新手の詐欺師と見ました
あのデジカメには 男好きのする色んな仕掛けが
あったかも知れません。
タイ人といえば警戒されるからマレーシア人とは
敵も少しは学習しているようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
ポチッとお願いします


| 海外旅行 | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1267912

グルメ ブログランキングへ