プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< その26 パワナガーデン ハンモックで至極の時 | main | その28 パワナガーデンからバンコックへ >>
インドシナ地雷旅 その27 イポー鉄道ホテル
イポーマジェスティックホテル 

英国植民地支配の象徴とも言えるホテルです

鉄道ファンには、駅の上層階に宿泊できるのは

嬉しいことです。

 

 

前回の旅では日程が付かず飛ばしました。

ほかに見るべき処もなく鉄道で訪れるには
到着が
午前0時過ぎですから、、、

今回は、バスで訪れました。

宿泊設備は、過去に例がない程 お粗末でした。

どぶ板は絶対に泊まらないでしょう

一人旅で良かった

鉄ちゃんを自認する私も部屋を見て
連泊料金支払い済みですが
1泊だけの体験で十分だと思いました。

ホテルは2階と3階です。

2階はスレーブが3階はマスター用だったのか?

右端から2番目の部屋に泊まりました

外から見ると 本当に美しいコロニアル建築
富士山と同じです。
その心は、遠くで見るものです。
中央部は、レストランです。

 

時々動くエレベーター 
途中で泊まることもしばしば

階下でボタンを押しても 上に行ったままの
ゴンドラが降りてきません。
なので、重い荷物を螺旋階段で3階まで

2階フロアー みるからにお粗末
多少 高くなりますが絶対に3階に泊まるべきです

3階フロアー

真ん中の部屋が302号室 

部屋奥からドア側

廊下とはあのガラス戸のみ

左のドアは、コネクティング

廊下側から写す

あのドアは洗面所

ドアを開けたところ

トイレの窓から、列車ホームが見えます。

近代設備はクーラーとテレビだけです。

 持参した家電製品を接続することが出来ません。

どんな電源コネクターでも使える変換アダプタが
穴に刺さりません
従業員が手伝ってくれましたが、微妙にちがいます。

インターネットなど、有るわけがない。

100年前から時が止まってます

パソコンの充電が出来ません。
最終的には何とか出来るようになりましたが
そのお話は、別途


日本では味わえない体験でした。

100年前の英国泥棒紳士になったつもりで
覚悟を決め2日間
ご厄介になりました。
螺旋階段の上り下り ちょっと辛いので
従業員に頼めば自分が動かなくても済みます。

住めば都
従業員は全員友好的でした。
老朽化激しく従業員がよく手入れしてました。


鉄道ファンを自認する方
ここに泊まらずして 鉄ちゃんを名乗る事なかれ
これは 踏み絵です。

昨今 不良鉄道ファンが多く、列車進路妨害や
カメラ位置確保のいざこざ等 腹立たしく思います。
イポー鉄道ホテル、クアラルンプール鉄道ホテルに
宿泊してみてください。
100年の歴史を感じることが出来ます。
宿泊体験をすれば、場所取りでいざこざ等
ちっちゃいことだと感じることでしょう
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ポチッとお願いします


| 海外旅行 | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1267905

グルメ ブログランキングへ