プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< その23 パワナガーデンにて ジャックフルーツ | main | その25 パワナガーデンで終日楽しむ >>
その24 Tune Hotels.com というホテル

一流ホテルのきめ細かいサービスや設備は不要だが

清潔で安全、安価なホテルを求めてました

昨年 ネット検索でTunehotels.comを見つけました。

何でも試してみたくなる性格です
早速ネット予約しました

 TuneHotels.com


国内で例を取ると、東横インクラスの設備

基本料 10リンギ 約300円

タオル、冷房、無線LAN、保険等が
必要に応じ
加算料金となる。


今回の場合、4泊 

タオル 毎日交換 
無線LAN 
冷房24時間

シンガポール往復2回分 
保険料も加算して 

合計 149リンギ 
約4500円でした

ジョホールバルのTuneHotels.com

ジョホールバルの次の鉄道駅で下車し、併設する
ショッピングモールで タクシーに乗り、名前を言うと
直ぐに場所を判ってくれました。

このホテルには、かならずコンビニが併設されてます。

飲用水はホテルで用意されてませんので

ここで購入することになります


アルコール類はビール、ウイスキーが用意されてますが

缶ビール 350ml  8−10リンギ 

宿泊料や市内レストランで飲むより高い価格設定

ムスリムはアルコールは飲まないから
関係ないでしょうが
私には困ります。

さりとて、市内スーパーで買ってきても
冷蔵庫がないので
冷やすことも出来ない。

従って このコンビニは冷蔵庫代わりでもあります
それにしては、値段が高い
部屋に冷蔵庫がないので、ここで買うしか方法はありません
にわかムスリムにでもなりますか

レセプション 
チェックインは英会話と英文書類が理解出来ないと
とまどいますが直ぐになれます。

シングリッシュ(シンガポールイングリッシュ)

キングスイングリッシュの我々にはヒアリングにとまどい
何度か聞き直しておりました。
マレー半島は聞きにくい英語が続きます。
自分の英語力の無さに自信喪失しますが、不思議とタイに入ると
それが嘘のように通じました 笑い
 

左ドアは出入り口 右はシャワールーム

カードキーをさすと電源が入ります。

カードキーの裏側は地図が書いてあります

タクシー乗車時にこれを提示すると便利です。

下のスイッチは、左が照明 右 天井扇風機

デジタル表示器には、クーラー使用時間が表示されます

私は24時間分購入しましたが、4日間これで充分でした

清潔なベッドです。
手前左側がシャワールーム

シーツ交換は毎日10時頃でした。

盗難予防の意味から、私は枕銭を多少置くことにしてます。

しかし、そのお札 テーブルの上に置かれてました。

この種のチップ 受け取らないようです。

右側の白い扉を開けて入ります。
奥の透明な扉は
シャワールームのドアです、

これがあるので便座が水浸しになることは有りません。

洗面所 熱い湯が直ぐに勢いよく出ます。

ドライヤー使用は有料です。

私は、乾かす髪がないので不要

シャワー室内部 清潔です。

下のコックを回すと豊富な湯量で勢いよく出ます

タオルセット

バスタオル 1枚 石鹸、シャワージェル シャンプー

デポジットで1枚に付き 5リンギとられます。

ハンガーは固定式で取り外すことが出来ません。

また、ハンガーをさげるような場所もありません。

ホテルのランドリーサービスや、洗濯室は有りません。

 

同宿者を観察すると ほとんどマレーシア人です。

例外なくマイカーでやってきます。

必要なものだけ車から降ろして、洗濯物など

持ち帰ってやるので、こんなシステムで充分なのでしょう

アルコールさえ飲まなければ良いホテルです。

 

好奇心から利用しましたが

日本の若者には、是非ともお薦めしたいホテルです。

自分の英語力を試すために、最適の方法です。

 

私は2度と利用することは無いでしょう。

宿泊料金は安いに越したことはないですが、

ホテルの格は、人の格でも有るように思います

豊かな心で旅を続けるには、それなりのホテルを

選んだ方が良いと感じた次第です。

 
若者よ!
貧乏旅を気取って薄汚い旅社も良いでしょうが
このホテルは、清潔で必要最小限のものは揃ってます。
英語が理解出来ないとつらいでしょうが、
こんな処を泊まり歩くのも、若者の特権です。
こざっぱりした旅をしてください 若者よ!

| 海外旅行 | 16:34 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
マスゴミ 最近このホテルを取り上げるようになりました。
常に最新の情報を提供する使命 マスゴミ 市民の後塵を拝すようでは怠慢です。放送業界は、ネットテレビに、新聞は インターネット情報に取って代わられるでしょう 努力しない業界に明日はありません。
| 乾鮑厨師 | 2010/11/16 8:34 AM |










http://oomaya.musen8.com/trackback/1267904

グルメ ブログランキングへ