プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< インドシナ鉄道旅5 シンガポール鉄道駅 VIPルームで過ごす | main | インドシナ自頼旅 その7 ラーキンバスターミナルへ >>
インドシナ自頼旅 その6 国境越え 博打場にまっしぐら
看板に偽りあり では困ります。
ジョホールバルから、ハジャイまで 鉄道が利用できなくなりました。
以前 乗車済みですから 残念ではないのですが、看板の
付け替えです。
無頼旅 なら 格好も良いのですが、自分だけが頼りの一人旅
題して自頼旅といたしました
ひざに何時爆発する河原ら無い地雷をかかえてますから
地雷旅としゃれてみました。

 ジョホールバルのホテル発
10時30分 セントーサ島帰り10時30分の日帰りツアーに参加
11時過ぎてもバスは来ません。
7時に出たバスの次便ですから、誰かがとらぶるとそれだけ遅れます。
1時間遅れでスタート。誰も文句を言いません。
バスは始発を利用すべし。これも何度か試練を受けます。
バスに乗り込むと WIFI 完備でした。
2階 最前列に陣取りました

テーブルの投入は、遅れたお詫びに頂いた豆乳

飛行機のビジネスクラスの仕様です。
目の前に10インチのテレビとゲーム機があります。
技術屋の端くれです。
WIFI送信機は とさがすと有りました。

シートの下に
ホテル内は、無線ランが不安定でスカイプは全く使えません。

試しに スカイプでどぶ板を呼ぶと 出てきました。
赤道直下と 霧にむせぶ函館が スカイプで無料
Iphone3Gを使ってますから全くの携帯電話です
10分ほど 会話を楽しみましたが、トンネルで通話断
マレーシア側のイミグレを通過

さらに10分ほど走るとジョホールバル水道をこえ
シンガポール側入管です

次々に来る観光バス専用コーナー

この国は 煙草が麻薬と同じ扱いです。
無申告で2箱以上持ち込むと逮捕されます。
たまたま 煙草2箱を手にした係官が運の悪い方を連行
煙草は免税ではありません 1箱は 開封していればめこぼし
そしてもう1箱は提示すれば 御機嫌良ければそのまま通過
運が悪かったら ¥800−進呈
愛煙家には 住みにくいところです。
こんな事 日本も見習ったらいかが 
煙草の煙は紫煙では有りません。毒ガスです。

どもかくだだっ広い地下駐車場に着きました。
帰りの場所がわからなくならないように何枚も周辺写真
トイレが見つからない 到着時は、注意深く探したのですが
とうとう 判りませんでした。

地上に出ようと、エスカレーターに乗り出たところが
ユニバーサルスタジオシンガポール のまんまえ
1日入場券 約4200円

博打をするつもりはないですが
何時も負けてばかりで、どんな博打も苦手です。
まして 1人で勝った負けたとは騒げませんのでなおさら

そんなわけで 足に負担をかけないようにスリッパを履いたのが
うんのつき
ドレスコードで引っかかりました。 わかってましたが

博打をやるのに ドレスコードなど なんぼのもんじゃ
そもそも 不労所得 お天道様の前で出来ないもの
そのごまかしに ドレスコードとは
立ちションベンを正当化するためにマナーを作った白人らしい
などと 訳のわからない事をいって さびしく立ち去る老人1人

お昼はとっくに過ぎているのですが、朝も食べてません
観光地の常 高い まずい 行列 ここもどこも行列

待ってまで食べるのは嫌いなので、バスで本土に移動しました。
本土側の駅近くに 大きな食堂街がありました。

鶏飯セット 3.5シンガポールドル 約220円
鶏出汁のスープで焚いたご飯 その鶏肉 野菜 スープセット

外米(長粒種)は、汁をかけて食べると美味しいです。
鶏肉をどばっとかけていただきました。
米 一粒残さず 米の香りも何とも言えません。

言葉が出来ないのに食い気があると、マナーが無くなります。
人様が食べている前に行き、それを指さし 注文します。
ご無礼は笑顔で詫びます。スンマセン と声をかけながら


こんな感じの処です。
さらに うろうろしておりましたら ありました

バクテー(排骨茶) 3.5ドル

漢方薬 5香粉などを豚スペアリブですーぷにしたもの
独特の香り、 ごくっと飲むと 元気になった気がします。
これはご飯をどばっと入れて スープと一緒に頂きます。
骨までしゃぶるここちよさ 勿論残さず頂きました。

食後の腹ごなしに 大きなビルを散策すると見かけた船
ここは その 待合室です

シンガポールーペナンープーケットを周航するスーパースターラインです

待合室には、今をときめく チャイナ集団
その数にびっくりです。

チャイナは博打が好き とは 船乗りの定説ですが
ここは 何でも博打にしてしまいます。
サッカー賭博でしょうか 多くの一が出入りしておりました。


そのちかくには 先程の カジノ

仲間と一緒の時に 訪れてみたいものです。

地上に出るともう 夜もとっぷりと更けております。
7時過ぎ 至る所で 直接座っている人 人

休憩する椅子がありません。
座りたかったら お店にどうぞでしょうか
更に不思議なのは、便所が見あたらないことです。
その目印さえ見あたらない、目を凝らすと 矢印が有ります
しかしその矢印をたどっていっても中々見つかりません。
1日いてわかったことですが、トイレは、真ん中にありそれを
取り囲むように お店があります
うがった言い方をすれば、食事すれば簡単にトイレがわかる

あの 広大な駐車場にも トイレの場所がわかりません。
日本人は 人に易しい建築物をかんがえ
華僑社会は 金に優しいと理解すればはやいですか?

リークワンユー氏 偉大な指導者です。
たしかに 素晴らしい国家に作り上げました。
しかし 博打で寺銭を稼ぐようになったら 疑問符です。
あの博打場 
常に手入れしていないと、すぐにゴーストタウンになります。
同じ目線でこれを見た 日本人政治屋曰く 見習いたいとは
どこに 目を付けているのだ!
阿保も休み休み言え 博打の金で国を動かすおろかさ
阿片収入を当てにしている北の独裁者とノーミソが同じとは
情けない。
そんな奴が国政をになうから、失われた20年になってしまった
この旅で 日本が周回遅れのトップであることが良く判りました。

どこのホテルに泊まっても、テレビは、その他家電製品は
そして 車は、 どこにも日本製がありません。
為政者の外遊 何を見てきているのでしょうか
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
| 海外旅行 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1267885

グルメ ブログランキングへ