プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 衣食足りて ラスパルマス その1 食の巻 その1 | main | 衣食足りて ラスパルマス その3 衣の巻その2 >>
衣食足りて ラスパルマス その2 衣の巻その1
0700 晴れ外気温2.2度室温11.5度無風 波浪1m視程12km
積雪無く良いお天気になりそうです。

ラスパルマス(Las Palmas) は、サッカーで
有名 皆様ご存じの カナリア諸島の島です。
地上の楽園 薄人(白人)には ハワイ以上の知名度です

この都市を訪れたい
ただそれだけで船乗りの道を進みました。

単純でお恥ずかしいのですが、三船敏郎
主演映画 「怒濤1万浬」 を見てからです。

第8東丸通信長(中丸忠雄)にあこがれました。
サンタカタリナのパルコ 強烈な印象です
映画そのものは、株主、社長の三船敏郎が目立ちすぎ
興行的には失敗だったようです

Las Palmas に定期航路を持つ船会社は
NYK、OSKだけだったと思います。
この社に入社できるほど優秀でもなく
漁船に乗るほどの意気地もない 

鮪漁船、トロール漁船しか立ち寄らないところです。
本船が立ち寄れるチャンスのない港です。

三船敏郎がスペイン語でやりとりする場面は
かっこよかったです。

息子が船乗りになりたいといえば、親は反対します。
「ラスパルマス」に行ったら 直ぐに下船するという
条件で、この道に進む事を許してくれました。
まず、寄港することは有りませんから

我が子が初めて 就職する場合 
背広1着位 はなむけに与えるでしょう。
母は、仕立屋を呼んで、背広の上だけを作らせました。
ズボンは自分の稼ぎで作りなさいと
ありふれた 紺色 何処でも手に入る生地 
そんなわけで、任地には、学生ズボンで出勤でした。

そして 乗船し、自衛隊機の話しに繋がるのですが、
もう一つ 余分な話しを

私は、大きな船を見るのも初めて
船の知識はまるでありません。
新入りだからと 面倒見てくれる人はいません。
ボストンバック一つで乗船した事から
それは 始まります。

ペナン入港前に盗難注意喚起がありました。
岸壁横付けではありません。沖掛かり  です。

沖掛かりとは 岸壁を使うと料金がかかり
また 岸壁が空くまで待たねばなりません。
沖で艀を使って積載すれば時間節約にもなります。

訪船者もないだろうと 船室の戸締まりだけしました。

船内には、洗濯室 物干し場があるのですが、
機関室ハウス壁側が一番乾きがよいのです。
皆、其処に干してますので私もそれに習いました。

文書だけでは殺風景なので、写真を載せますが
当時のものではありません。 4年位前のものです。

ペナン島とマレー半島 バターワース間のフェリーです。
本船はこの左手 中央部あたりに 沖掛かりしておりました。
このフェリーは昔と同じです。何も変わってません

ペナンの町中です。時が止まったようです。
当時と替わっているのは、車が増えただけです。

ペナンヒルに向かうケーブルカー これも昔と同じ


手前がペナンの繁華街 対岸は バターワース
中央付近に多数の沖掛かりの船が見えます。
ご覧のように、天然の良港です。
大日本帝国海軍華やかなりし頃
ここは海軍潜水艦基地が有りました。
インド洋航行商船の通商破壊の任につきました。

脱線ばかり ご容赦の程
| むかしばなし | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1267785

グルメ ブログランキングへ