プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 忘れてはならない日 東京大空襲 | main | 衣食足りて ラスパルマス その2 衣の巻その1 >>
衣食足りて ラスパルマス その1 食の巻 その1
0700 晴れ 外気温3.1度 室温22.3度 西3 視程12km 波高1m
各地に大量の降雪をもたらした低気圧、
積雪の少ない釧路 どか雪だったようです。
当地は というと 函館山はダイアモンドヘッド 
北海道のハワイと勝手に思ってますが 数センチの積雪でした。

フラッシュバックは、薬物中毒の後遺症と認知されてますが
私の薬物は、アルコールのようです。
40年近く前の記憶が先日の爆音でON状態です。
それまで こんな記憶 ホントに忘れてました。

 衣食足りて礼節を知る

これを実感したのが、あの時の航海で御座いました。
船も、飛行機も同じと思いますが、食料、燃料等は
航海予定日数に多少余裕がある程度を積載してます。

この時は、紅海で長期間足止めを食い、目の前の
目的地を前にして予定より、1ヶ月も長い航海になりました。

油が無くては船は動きません。
タンザニアのダルエスサラーム
緊急入港 燃油補給に立ち寄りました。
河口を少しさかのぼったところでした。
当時はビルもなくだだっ広い川っぷちに給油設備だけ。
何もないところですが、今グーグルで見て驚きました。
大都会になっております。

数時間の停泊ですから上陸は出来ません。
水は補給しません。

この日から、真水使用制限が始まりました。
風呂は、海水槽と清水槽があります。
海水槽で暖まり 清水槽の湯で塩分を洗い流します。
この上がり湯が、桶1杯に限定されるようになりました。
士官も部員も一つの風呂を使用するようになりました。
この水は、製水器で作るので飲用ではありません

喜望峰を替わる頃、食卓から野菜が消えました。
最後まで残っていた、タマネギも見かけなくなりました。
玉子はとっくに食卓から消えてます。

水担当は、セコンドフサー(2等航海士)だったと思いますが
船内全ての、水道蛇口を針金でしばり、
サロンの水道1カ所しか使えなくしました。
清水使用量が減らないので頭を抱えていらっしゃいました。

船は 男だけの閉鎖社会です。
楽しみは3度の食事だけです。
船内融和で最も大事なことは優秀なコック長です。
旨い食事がなによりの、支えです。

本船のコック長(司厨長 しちょうじ と呼んでました)は
捕鯨船上がりで、腕の良さは折り紙付き
毎日変化に富んだ食事を提供してくれておりました。
(田舎者の私には、3食 デパートの食堂で食べるような
贅沢な食事と感じておりました。)

この頃から、しちょうじ の挙動がおかしくなりました。
3度の食事 メニューは何時も同じになりました。
非常食の缶詰ばかり 
しちょうじ も腕をふるう事が出来ません。
事情がわかってますので 皆も寡黙になります。
毎日同じ献立ですから食欲もなくなります。
口を聞けばトラブルの原因になりますから
仕事と食事以外は、皆船室に閉じこもります。
残った食事をかたづけるコック長のお気持ちまで察する
余裕は御座いません。

今日はここまでで御座います。
| むかしばなし | 07:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
大変面白い話でした、たぶん私と同年代位ではないかと思われます。船はたぶん冷凍運搬船だと思いますが間違ってたらごめんなさい。私の方は商船乗りですが私も似たような経験をしました。今では船も忙しく昔のようにゆっくり停泊などはしません、話を読みながら昔の良き日を思い出していました。また、このような素晴らしい話を書いてください。
| koji | 2014/08/18 4:56 PM |

koji様

図星で御座います。
初めてお給金を戴いた仕事でした。
スエズ運河封鎖その他多くの体験を致しました。
あの一時が血湧き肉躍る時期だったように思います。

航海中 次席エンジャーにスペイン語を習い
ラスパルマスやベニスで役に立ちました。
記憶に残るのは楽しい事ばかり 
半世紀前の思い出で御座います。
 
koji様 コメントありがとう御座いました。



| 乾鮑厨師 | 2014/08/19 7:32 AM |










http://oomaya.musen8.com/trackback/1267783

グルメ ブログランキングへ