プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< お巡りさんに  「免許証拝見」と言ってみた! | main | くじらもち >>
テレビ局取材陣の質を問う! シベリア鉄道外国報道をみて思う。
0645外気温19.5度室内23.6度 曇り 無風 視程6km未満 沖開き浪静か

ネットで外国人製作の映像を見られる様になると国内報道と比較します。
今迄、映像はテレビで与えられるものしか知る事が出来ませんでした。
かねてより、共産国への取材番組は詰めが甘く不満でした。
相手が鉄のカーテンでは これも取材規制もあるのかと思っておりました。
本当はそうでなかったのです。
日本の取材記者が怠慢だったというのが、この外国映像を見て感じました。
いや、デスクの怠慢だと言った方がよいでしょう
あんな取材に了承する方がおかしいのです。いや視聴者不在だったのです。
競争相手がない社会は、どこも同じです。
日本丸と言うなかよし報道グループで、ままごと遊びをしていたのです。

日本の放送局が企画したシベリア鉄道の旅をご覧になったと思います。
それと比較して、以下の 外国人取材番組をご覧になって下さい。
皆様がご覧になった、我が国テレビ番組の内容と全く違う掘り下げた
内容にきっと満足されると存じます。
言葉が英語ですが、絵は万国共通です。

日本のマスコミは、漫然と絵を写していただけだったのです。
鉄道旅行での、食事、トイレ、シャワー等、数日間にわたる車内生活では
知りたいことは沢山あります。
食事中にカメラを向けるのは失礼です。
しかし見る側は、どんなものを食べているか、それこそ、興味津々です。
取材者はレンズを向ける前に、一言許しを得ればよいのです。
日本の番組でそんな場面がどれだけあったでしょうか?
3度3度の食事は、誰でも興味があります。
中途半端な情報でも、無いよりはましですが、折角報道するのですから
視聴者が、望むような内容にして欲しいと思います。
どんな絵でも、相手が見せたくないものが、我々が見たいものです。
取捨選択するのはデスクの仕事です。

国内報道では人権無視も甚だしい、露骨な絵を平気で報道する厚かましさ
特に、被害者、死亡者に対する報道は腹立たしくなることもあります。
それだけの、図々しさが、外国に行くと去勢された豚になってしまう

たしかに外国は、問答無用でパンチが飛んでくることもあります。
日本人のように、素直な方ばかりではありません。
びびってしまって、私にだって獲れるような凡庸な絵しかものに出来ない、さらにそれで良しとする、デスクも甘い

高い取材費をかけて外国まで、出張るのですから、どん欲に隅から隅まで
取材して、視聴者の求めるものを伝えてください。
日本のテレビ、報道陣、この絵を見て、学んでください。
シベリア鉄道の旅 第1巻はこちらをクリック


シベリア鉄道の旅 第2巻はこちらをクリック


シベリア鉄道の旅 第3巻は こちらをクリック


シベリア鉄道の旅 第4巻は こちらをクリック


シベリア鉄道の旅 第5巻は こちらをクリック


まだまだ、続きます。興味のある方は、ユーチューブで最後までどうぞ

視聴者は、貴重な時間を、自分で選択出来るようになりました。
質の悪い、テレビ番組を見させられる時代は終わりました。
何も手を打たなければ、テレビ局は視聴者を失うことになります。
貴重な時間の選択権は、視聴者にあります。
ネットを探れば世界中のフィルターがかからない絵を見ることが出来ます。
今後ネットが最大の競争相手になるのは否めません。
更なる努力を願うものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
ポチッとお願いします






| 海外旅行 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1241681

グルメ ブログランキングへ