プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< 奇想天外 ばあゆ 存続問題解決か? カジノフェリー | main | 義母とリュックサック  お鮨の日  >>
iPoneで 青空文庫を読む
0700現在 外気温19.8度 室温24.6度 視程数辧 ̄

北海道には梅雨がない、これは昔話のようで温暖化で本土と同じ梅雨です。
どぶ板は、洗濯物が乾かないと、ストーブを焚いて乾燥させております。
函館山は中腹から上が見えません。海上霧多く、空港視認不能です。

iPoneをいじっていたら、青空文庫を見るソフトがありました。
   青空文庫はこちらをクリック

パソコンで、著作権が切れた作家の本を無料で見る事が出来ます。
10年位前から、時々利用しておりましたが、ノートパソコンでは、
電池が気になる、デスクトップでは、机の前に座らなければならない
ちょっと時間が出来たときに、おきがるに、と言うわけにはいきません。
専用リーダーもありますが、それだけに使うのはと購入出来ませんでした。

iPoneに、読み取りソフトをインストールし、青空文庫から希望の本を
ダウンロードするのですが、100冊位、希望の物を入れておけば
何時でも何処でも読書が楽しめます。
少年時代、枕元で睡眠までのひととき 読書したことを思い出しました。
暗闇の中でも、iPoneは、読書を楽しむことが出来ます。
久しぶりに、夜更かしをして本を読んだので、今朝は寝坊しました。
読んだ本は『あゝ玉杯に花うけて』 佐藤紅緑 著
貧富の差が激しかった大正、昭和、向学心に燃えた少年の話ですが
今の若者にこそ、読んで欲しい、爽やかな1冊で御座います。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
ポチッとお願いします





| インターネット | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1218234

グルメ ブログランキングへ