プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< ゴライアスクレーン 撤収始まる 中央埠頭にて | main | 久しぶりの晴れ模様 今朝の住吉浜 >>
函館ー東京 最も安い運賃は?
北海道は、東京から見れば地続きではありません。
津軽海峡がボトルネックになり、早く、安く からは 見放されてます。
早く少しでも安く抑えたい場合は、JALやANAの株主優待券を
金券ショップで購入し利用する方法があります。
夜間を移動時間に充て、上野発の寝台車を利用する方法も御座います。
いずれにしても、「蝦夷地」は、陸続きの本土内を移動するより
相当割高なことは否めません。

「湯の川温泉1泊ツアー」等でしたら、2万円程度でありますが
自由行動がほとんど出来ません。
もっと安く行ける方法が無かろうか? 
こんなものを見つけました。

東京 函館切符 上野 函館間 片道10000円 往復14000円
高速バスとフェリーで毎日東京へ こちらをクリック


高速バスとフェリーで毎日東京へ その詳しい内容はこちらをクリック


海外旅行での、長距離バス利用はリスクがあります。
まして夜間 高速バスを利用する場合は貴重品管理や座席位置、他人から
(車掌を含め)提供された飲食物を口にしない等、相当な覚悟が必要です。
国内で、利用する方はそんな気配りをなさる方は先ず無いでしょう。
安心、安全は日本の誇り。

バスとフェリーでのんびりと北海道旅行は如何ですか?

にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッとお願いします







| 国内旅行 | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1183334

グルメ ブログランキングへ