プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
<< デコポン 今が最盛期 | main | がごめ昆布 立待岬産 >>
函館 住吉浜  漁師町の人情
住吉浜は豊饒の海で御座います。
昨日は、お隣より沢山の獲れたて若布をどっさり頂きました。
この漁もそろそろ終わりだそうです。
初物の収穫と終わりの頃には、ご近所のよしみ 新参者にもお裾分けの
恩恵を有り難く頂きます
多すぎるので、と遠慮したら、冷凍にすれば1年中食べられるとの事、
何時もの事ですが、漁師町の人情を有り難く思います
昔は、漁師町で間違いなかったのですが、最近漁師をなさっているのは
ご近所でも僅かになりました。

若布は日本中で獲れますが、当地の若布は、身が厚いように思います。
昨夜は獲れたての若布を、やはり頂き物の冷凍した「たこ」を解凍し
キュウリの酢の物です。日本酒の熱燗が合います。
日本酒はダイエットの大敵ですが、今日は わだつみの神に一献 
そのおこぼれをいただくことにします。


若布の隠語
タクシー業界では、「回送」の事
または、酔客の事 何れも的を射てます。
若布は保存食として、山陰では、板海苔の様にして食べます。
さっと火にあぶって、熱いご飯にかけると、おかずは入りません。
タケノコの時期にでまわるものですが、もうそろそろその時期で御座います

食べログ グルメブログランキング
ポチッとお願いします









| 料理 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://oomaya.musen8.com/trackback/1109787

グルメ ブログランキングへ