プロベラ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

乾鮑厨師の熱き想い

乾鮑に魅せられた大食漢の綴り 
時計は思い出の1里塚
 時の記念日にちなんで時計のお話で御座います。
初めて腕時計を手にしたのは、親父のお下がり
奇妙な形の時計でした。
消しゴムのような形で外側が盛り上げっている
ベンラス将校時計 進駐軍から手に入れたとか

次が、入学祝い シチズン自動巻防水腕時計
遠泳やヨット訓練でもびくともしないタフな奴でした。
初乗船時 出航後 毎日決まって15分遅れる様になり
寿命が来たかと ベトナム沖で海中投棄

(時計を捨てると言えば大東亜戦争末期
日ソ不可侵条約を一方的に破棄し怒濤の如く
赤軍囚人部隊が避難民から略奪した時計を両腕一杯に
まき付け、止まった時計は捨てていたとか
芸能界では ソンミのロレックス  話が笑えます。)

翌日 時差規正をしていたと気付いたのですが後の祭りです。
当たり前ですが、東から西に移動すると南中時間がずれてきます。
本船では 船内時計を毎日1/4時間規正していたのでした。
 子午線
寄港地でスイス時計を買うことにしました。、
山猿は舶来オメガ時計に憧れてました
初の海外上陸は マレーシア ペナン島でした。
ペナンは香港、シンガポール同様フリーポート。
免税地域のため、舶来品が安く買えたのです。
時計を買うつもりで上陸 何を買ったか手ぶらで帰船 とほほ。

幾星霜
シンガポール旅行をした折 チャンギ空港開設直後でした。 
空港のタイメックスで購入
この時はペナンの逆で観光でほとんどお金を使う事無く
余ってしまい搭乗直前 外貨消費に買ったものです

国内では文字盤が黒いものを販売してました。
別に黒文字盤、針を購入し、OHの度に文字盤を替えて
楽しんでました。
薄型防水 ブレスレット クオーツ
前任地 起業時から終焉まで よく仕えてくれました。
今も時々思い出しては身につけております

昨今、iPhoneに時計機能が付いております。
ことさら腕時計の必要は感じませんが
ネクタイと同じでこれをまとっていると気も引き締まります。
iPhone にこの様な感情がわかないのは
消耗品と貴重品の差でしょうか
 
| むかしばなし | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
韓国船沈没事故 日本船員には理解不能な事ばかり
 韓国船事故 人命救助は一刻を争います。
1週間以上たった今、各国に救いを求める意味がわかりません。
人命より、船舶回収の方が大事なのでしょう。
次第に明らかになる事故当時の模様。
海技従事者の端くれとして 解せない事ばかりです。
バラスト減らし過積載
旅客船沈没 その時何がおきたのか
操舵手が聞き間違い
これに至っては 何をか言わんやです。
日本船では通常 
右 面舵(おもかじ)  
左 取り舵(とりかじ)といいます。
外航船は外地や運河通航でパイロットの命令は英語ですから
英語を使用する事もあります。
昨今 混乗船 が増え面舵、取り舵は消え失せるのでしょうね。
右 Sterbord(スターボード)  
左  Port(ポート)それぞれに舵角も添えます。
Ful、Harf 、等の号令もあります。
   
いずれの場合も、聞き間違える発音ではありません。
命令には復唱が付きものです。
航海士(士官)が Port といえば操舵手(水夫)は 
Port sir! と復唱しますから 誤ってSterbord sir! 
といえば直ぐに士官は気づきます
命令伝達が間違うはず無いのです。

前回も申しましたが、水夫は馬鹿では出来ません。
士官が誤った命令を発した場合は再確認を要求します。
それが副直勤務の最大の目的です。
航海当直勤務(watch)は二つの目より四つの目です。
真っ暗闇で、1人勤務では居眠りもあるでしょう。
2人勤務では相互監視です。
御法度破り 横車が尊ばれる国でこの機能は
絵に描いた餅のようです。
過積載、高収益の為、バラストを抜くなど
転覆を奨励する様な行為。黙認する船員、
監督官庁を含めて国家総動員で人命無視。

ロイド船級協会は、韓国船の保険引き受けをやめたとか
この国の船級協会 絵に描いた餅なんでしょう。

こんな事件を思い出します。
衝突間際の公開記録アニメ Hebei Spirit号

| むかしばなし | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
風評被害 死の灰ってなんだ?
 回転寿司、ラーメン、日本料理は、世界を席巻してました。
それが思わぬ処から、風評被害で日本をイメージする
食文化は壊滅的被害を受けております。
既に、香港では過半数の同業が閉鎖状態とか

いったい 風評被害とは何なのでしょうか?
私は風評被害の元凶は、現政権だと弾じます。
セクトのちまちました同好会程度の組織力で日本を
制御するには無理があります。
まして、手足になるはずの事務方にそっぽを向かれては

原発周辺住民の方には、心より御同情申し上げます。
その上で、乱暴な論を非礼と思いつつ展開させていただきます。

戦後生まれの私は、原爆の洗礼は受けておりません。
しかし、その後世界中で行われた原爆実験
水爆実験の洗礼はたっぷり体験いたしました。

核実験

セミパラチンスク核実験

ウラル核惨事

中国核実験

ロプノール

国連で大きな面をしている5大国 その全てが前世紀に
核実験をやり、世界中に死の灰をばらまきました。

小学生の頃 放射能雨を浴びると禿げるから傘をさしなさいと
言われました。
しかし 野菜を食うなとか、牛乳を飲むなとか言われた記憶はありません。
黄砂が舞い降りる日本列島ですから、ゴビ砂漠の中国核実験は
本当に、日本に死の灰が舞い降りていたと思います。
今の様に測定手段が豊富であれば大問題でしょう。

滑稽なのはこのお国です。
臨時休校相次ぐ
お隣で景気よく核実験をやっていた頃、この半島には日本以上に
死の灰が舞い降りていたはずです。
地理と気象関係で言えば福島の放射能はジェット気流に
乗り地球を1周してからこの国に舞い落ちるはず

地球を一回りしたチリがどの程度ここに降り注ぐのでしょうか?
支那の場合はもろに通り道です。
何故騒がなかったのでしょうか?
大騒ぎしても、見返りがないからと勘ぐりたくなります。 

中国核実験で19万人急死

この国は、死の灰も恐いですが、餃子、肉まんじゅう攻撃も
核に劣らず恐ろしい武器です。

ロシアの対応にもイチャモンを付けたくなります。
今、日本海には露助製造のポンコツ原潜が海底深く
放置されているとか
しかも、ウラジオストックに繋留されているポンコツ原潜処理
日本が多額の援助協力したいるはず

こんな核を垂れ流しにする国から、言われる筋合いはありません
桁外れの放射能を浴びれば生命の危機 それは判ります。
前世紀、花火のように 世界中で核実験があり
その雨を浴びつづけた団塊世代 
特に変わった健康状態でも無いと思います。
いや、おつむが薄くなったのはあの時の雨のせいか?

事故で放出した僅かばかりの放射能で
世界からイチャモンを付けられる覚えは御座いません
なぜ 言われっぱなしでしょうか?
そんなことを 言わすのであれば、核実験を引き合いに出して
対抗するのが、独立国の自尊心、愛国心、矜持ではないでしょうか?

福島原発の直近ならいざしらず
地球1周 離れた場所で 臨時休校とは、
無恥の為せる破廉恥としか思えません。
負けるな日本 言うべきと気はいえ バカン
| むかしばなし | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝日のあたる家
0700曇り 外気温13.9度 室温20.3度 風無く波静か 視程20km

 1年中 朝日を浴びるこの部屋ですが
秋になると日差しも柔らかく ここ数日 朝日は、
冷え切った部屋を心地よく暖めてくれます。
函館空港付近から昇る朝日は神々しさを感じます。

こんな 曲を聴きたくなりました。
やはり 本家本元アニマルズ

  朝日のあたる家  
 The HOuse of the rising Sun
  
高校生時代 ラジオから流れる曲に聞き耳を立ててました。
エレキの前奏と 甲高い声は、新鮮でした。
歌詞の意味も判らず聞いておりましたが
今 調べてみると、えらい歌詞ですね。

   朝日のあたる家 ちあきなおみさん

  朝日のあたる家 ジョーンバエズさん

男性が歌うと、朝日のあたる家は 少年院
女性が歌うと、それは、娼婦の館とか
我が家は、奇人の館

昭和39年(1964)のヒット曲
新幹線が開通し、南ベトナムに軍人政権が誕生し
海外渡航自由化で1人 年1回 500ドル迄の制限付き
そして東京オリンピック
日本は、これを機に、右肩成長が永遠に続くと思われた時代でした。

免許を取れば、会社はキャでラックで迎えにくる と先生は言う
就職浪人など、夢にも想像できない古きよき時代でした。

朝日は何時の世も、明るい未来を告げておりますが
この国の舵取り、正しいとは思えない数日間で御座います。
平和すぎると、賢人は育たないのでしょうか?
| むかしばなし | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大韓航空機銃撃事件(昭和53年)  邦人に犠牲者も
 0700 曇り 外気温8.1度 室温19.3度 風無く うねり有り 
      視程4km以下

1978年の今日  この歌の流れていた頃

   大韓航空機銃撃事件 が発生しました。

このお粗末な事件 事実関係が明らかになると
多少、領海や航法をかじった者には驚くことばかりでした。

利益重視は営利企業にとって当たり前ですが、
ここまで、徹底しているとは知りませんでした。
 
航空会社は、高価な機材導入や、職員教育訓練、
技術練度向上などは、金をかけたくない部門です。
しかし、定時運航、安全運航の為、不可欠のコストです。
それをおろそかにした、結果と思えば納得です。

船員は、本船針路が僅かに転針しても、それを見抜きます。
太陽の位置や、微妙な体重変化等で、、、
北極や、南氷洋で位置が分からなくて、捕鯨は出来ません。
(アナログ時計一つあれば、方位は分かります。)

高速で移動する航空機で位置が分からずに飛び続ける神経
常軌を逸しております。
自分の背中に数百名の生命が、、、、という責任感はないのですか?

最新メカニズムの固まりである航空機にILSも搭載していない?
天測航法は、航空機の世界ではプロペラ機で終焉していたはず。
もっと言えば、このクルー、天測術 マスターしていたのでしょうか?

 ジャイロスコープは、そんなに高価な計器ではありません。
小さな船でも、当時は搭載しておりました。
この計器は、磁力の影響も受けず、正しい方位をどの緯度でも表示します。
天測計算が出来なくても、これがあれば位置は分かります。

たしか、B-747クラスでは、3台のジャイロスコープを搭載し、
比較合成して位置決定していたはずです。

旅客機が、他国の領空侵犯するなど前代未聞です。
この5年後にも、またしても大韓航空機が同じ轍を踏んでおります。
大韓航空機撃墜事件

何れの事件でも、痛ましい犠牲者の中に日本人がいらっしゃいました。
残念でなりません。
エンジン故障とか、機材不備とか、不可抗力でしたら
あきらめもつきますが、何れの事件も、パイロットの
考えられないほどの、思考低下が原因のようです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

この事実 承知して、青色飛行機に乗る方は命知らずと申しましょう
私は、格安赤色飛行機の方が 信頼できます。
| むかしばなし | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
衣食足りてラスパルマスその10  局長の深謀遠慮
 0700晴れ 外気温1.7度 室温11.6度 無風 視程20km 磯舟2隻

本船は新造貨物船です。
七つの海に展開する漁船と会合し 油、水等を補給し
漁獲物回収 満船になると、目的地に運ぶのが仕事です。

一方、漁船は、数ヶ月に及ぶ洋上での過酷な重労働です。
「僕の旅」 ような古参船員の新人いじめは
残念ながら日常茶飯事の様でした。

本船で 私は、最下級の身分です。
水、食糧不足は深刻 過酷な生活環境でした。
あれだけの不始末をしでかしたのですから、
何時 いじめが起きても不思議ではありません。

そんな時に、頭部外傷 傷の割には大出血でした。
傷が癒えるまで頭のてっぺんにガーゼがペタン
これが免罪符か、いじめは避けられたようです。

局長が憎まれ役を演じながら慈愛に満ちた深謀遠慮で御座いました。
丸刈りにすると、現れる私の勲章で御座います。
1週間もすると、傷も癒えてヘルメットをかぶれるようになりました。

アフリカ最西端、ケープベルデ沖を過ぎる頃、
久しく耳にしなかった、司厨長のベル 何時にも増して賑やかです。
(水を使わない食事では司厨長の出る幕もなく自室引きこもりでした)
何事かと、メスルームに集まると、ココアが用意してありました。

船長から、目的地変更、ラスパルマスに向かうとのお言葉
耐乏生活も終わりです。水使用解禁。
何より、皆が笑顔を取り戻しました。
私の気持ちはこんな感じです 
若い港

本船は、まっ白です。巡視船のような感じです。
幾ら新造船といえ長い航海で、あちこち赤さびが浮いております。
白に赤ですから、遠くからでも目立ちます。
みっともない格好で外地に入港できません。

清水が使えるようになりましたので、錆落とし ペンキ塗りです。
清水をたっぷりしませたウエスで、塩をぬぐい去り、グラインダーで
錆を削り取り、防錆ペイントを塗って乾くのを待ちます。
その後 白いペンキを塗ってお化粧直しが終了です。
見違えるほど 美しくなりました。

風呂は隔日、海水風呂で上がり湯の清水は洗面器半分と
制限されてました がそれも解禁です。
たっぷりと真水を吸った皮膚 落ちた垢の凄い事
洗濯物もまっ白になりました。水のありがたさ、感無量でした。

あと オレンジがあれば 果物があれば、、、、
人間はなんと強欲なのでしょう、もっと もっと 

 
| むかしばなし | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
衣食足りてラスパルマスその9 愛の鞭 血と涙に恥を知る
0700 雪 外気温-1.7度室温15度 西3 視程4km 波浪1m
強風の為 屋根の雪は僅かですが、道には積雪10cm

新卒者の就職シーズンが始まりました。
数十年前、私も希望に胸ふくらませて社会人の仲間入り。
昨今の社会情勢、企業は新人を育てる余裕が御座いません。
即戦力、若しくは極めて優秀な人材にしか
門戸を開けてくれないようです。

我が青春は、団塊の世代、競争は激しかったですが、
古き良き時代で御座いました。
それでは、恥の御披露 始まりで御座います。

甲板員の仕事が終わり食事を済ませた午后6時過ぎから、
就寝までが無線の見習い勤務です。

新米の仕事は、JJC 新聞と気象受信です。
(本船にはファクシミリは御座いません。)

娯楽の少ない船内 楽しみは、日本の情報が詰まった
船舶無線局発行の新聞です。
JJCが世界の船舶に向けモールス信号で
長いときは数時間にわたって送信するのを
無線通信士が受信します。

カタカナで受信した文を読みやすいように
新聞のように整形するのも通信士のセンスです。
出来上がった新聞をサロンに張り出します。

局長(通信長の事)は、モールス信号を漢字で書いて
一気に新聞を作ります。
送信終了とほぼ同時に新聞が出来上がってます。

私は、大きなJJC専用受信紙に、カタカナ、英語で書き
送信終了後、辞書を見ながら、漢字に直し新聞を作ります。
自分でかいたカタカナが読めない事もあります。
1時間はたっぷりかかりました。

赤道を変わる あたりから空電やフエージングが激しく
受信信号も弱くなりました。
それに比例して受信文に 取りこぼしが出るようになりました。
喜望峰沖では、かすれるような信号音と波浪による船酔いが
重なり満足な受信できません。

右手に鉛筆、左手は受信機の取っ手を握り体を支えます。
左手の小指で受信紙は動かないように支えます。
ローリング、ピッチングだけでなく 横滑り 
綱の切れたエレベーターのように真っ逆さまに落ちたと思うと
山登りが始まります。 体を支えながらの受信です。

当時、JJC送信局は日本だけでした。
その為、大西洋での受信は困難を極めました。
(翌年よりJJCシンガポール中継局稼働 随分楽になりました)

余談ですが、耳フィルター という言葉があります。
同じ信号を受信しても、私には雑音しか聞こえません。
局長はその同じ音から信号を聞き分けてました。
テープにとって、何度も繰り返して聞くのですが
雑音しか聞こえません。
この極意が判るまで、数年を要しました。
  通信=通心 がその極意で御座います。
うろ覚えで御座いますが、聖書にもそのような
一節があったように思います。

どんなに素晴らしい言葉も、聞く耳を持たない者には
何もつたわらい       のような?

船内では、大相撲が大人気でした。
それぞれに ひいき力士があり、相撲星取り表を作り
一喜一憂です。
誰が優勝するかそんな楽しみも御座いました。

通信士が絶対に犯してはいけない事は 捏造です。
事実をありのままにが、鉄則です。
受信不能で、歯抜けになったところは、そのまま提出すれば
局長が、直してくれたのですが、
(局長の執務時間に、僚船に問い合わせるとか)

勝手に埋めてしまいました。(ばかげのいたりでした)
当然の結果ですが、 千秋楽 JJCが発信する 優勝力士と
本船の星取り表が合わないのです。

この頃、食料、水不足で 皆イライラしておりました。
怒り 不満の矛先は弱いところに出て来ます。

局長は、今迄 数々の失敗にも教え諭す方でした。
暴力は一度も御座いません。

今回の件は、余程腹にすえかねたと存じます。
私の電鍵(モールス信号発信器)を取り上げ、力任せに頭にごつん
学生時代、切った貼ったは 経験済みですが
出血や痛みより、事の重大さに身の置き場を失いました。

温厚な局長を怒らせてしまいました。
通信士失格を思い知りました。
この日を境に、無線局に出入りする事は無くなりました。
出入り禁止では御座いません。
恥ずかしくて、ドアに手をかけられないのです。

船から消えようと 自問自答しましたが、
自分は楽になりますが、船は現場を動くことが出来なくなります。
恥の上塗りは出来ません。 悶々とした日が続きます。
海の色は、青のはずですが、アセンション島沖は
どす黒いモノトーン、私の心と同じ色です。

アッセンション島のお天気はここをクリック
| むかしばなし | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
衣食足りてラスパルマス その8 暴風圏内の躁船

0700曇り 外気温4.2度 室温13.4度 視程8km 波穏やか
 
甲板部員職制は、前回ご紹介いたしましたが
操舵手(コーターマスターQM Quarter Master)の
語源が面白いのでご紹介します。
 
操舵手の英名を訳すと 1/4船長 
語源は帆船時代 舵輪(Steering wheel)を操る職種で、
3時間勤務 1日2交代制つまり1/4船を任された事から
船長の1/4しか サラリーを貰ってないからだとの
QMからの言葉もございました。

甲板員の仕事は、通常は
 0800−1700 迄
甲板業務と整備腐食箇所のペイント船内保守等
3日毎に0800-1200 迄船橋勤務と士官室掃除等
    2000−2400 船橋勤務だったように思います。

出港すると入港まで、士官は日曜も旗日もありません。
4時間勤務、8時間休息の繰り返しです。
甲板員は、暦通りの休日が御座いました。

当時も、ジャイロコンパスに連動した自動操舵装置でした
舵(Radder)を握る事は有りませんでした
士官と船橋で見張りをします
ワッチ(watch)です。see では有りません。

士官が右舷側 セーラーは左舷側に別れ、
見張り部分の分担していたように思います。
オートパイロットですから、目と耳だけ敏感にしてます。
異常が有ればウイングに出て確認します。
ブリッジ内に冷暖房はありません。
ですから、ブリッジから外に出る事など造作ない事です。

ちなみに、セーラー服の大きな襟はかざりではありません
集音器の役目もあります。
遠くの異常音を感知するために、襟を立て 聞き耳を立てる
そんな役目も兼ねております。
さらに、つばのないセーラー帽子はバケツの役目も御座います
ボートに海水が浸入したとき あの帽子でくみ取ります。
更に更に、ネッカチーフは、止血帯に、バンドに風呂敷に
も利用します。
船員は身近にあるものを利用する術を身に付けます。

私は、ブリッジ勤務が楽しみでした。
かたふり (船員用語で、世間話)が出来るからです。
先輩の経験話しは、何を聞いても興味が涌きます。
しかし今航はのんびり肩フリしている時間はありません
スエズ通航時は自動操舵では通れません。 手動操舵です。
若い甲板員は 手動操舵訓練を受けておりました。

当直士官が South West と下命すると
サーウエス サー(South West sir)と復唱して
針路を225度に転針します
針路保持は、意外と大変です。あてかじ等
小手先の微妙な操作も必要です。

新米の私も少しなれてきました。ビロードのインド洋です。
本船以外に見渡す限り何もありません。
無風 視界良好 穏やかな航海です。
2等航海士(セコンドフサー2nd Officer)と勤務中の事です。
食事に降りて行かれましたので(通常 こんな事は有りません)
船橋にいるのは、私一人です。
航海計器の見方や、見張りの方法が判るようになりました。
この 大きな船を私が動かしているのです。
指示された針路は、    SW(225度) 

何度も四周を確認し障害物がないのを確認して
船が揺れないくらいに ゆっくり ゆっくり舵を切りました。
私が船を動かしているという高揚感 ばかさのいたりです
W(270度)5分位したら元に戻せば判らないだろうと、、、

ところが、ものの数分もしないうちにブリッジに
駆け上がってきたのは、セコンドフサー
転舵したのは、バレバレです。

セコンドフサーの話し
一人にさせれば、誰でもやる事だとか、何もかもお見通しでした
いや、試されていたのでした お粗末
スエズ運河通航を前にし スエズ封鎖の憂き目に遭い
この訓練も消滅しました。

喜望峰沖にさしかかった頃、セコンドフサーと相ワッチでした。
ここは 南氷洋の暴風圏内です。
荒れ狂う中、自動操舵を切り、操舵を任されました。
立っているのも大変なのに、針路保持は困難です。
ラット(ラダーの略でステアリングホイールの事)は
身を支える役目もある事を知りました。
その日のワッチは、今迄で最も疲れた作業でした。
セコンドフサーの心温まるプレゼント もう結構で御座います。

| むかしばなし | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
衣食足りてラスパルマス その7 武士も食わねば鉄拳制裁その1
0700 晴れ 外気温-1.4度 室温8.8度 無風 凪ぎよく視程20km
津軽海峡からお出ましだった、御来光 しばらくぶりに拝見すると
汐首岬からのお出ましです。時の移ろいを感じます。

我が青春時代の出来事等、人様にはくだらない話し
アクセスが下がれば、自然消滅しようと思ってましたが
ご高覧を賜り 調子に乗って、恥さらしの続きで御座います。

 船員階級は、士官と部員からなります。
士官は、免状持ち、運輸省(当時)海技従事者免許保有者
航海士、機関士、通信士等   士(さむらい)。
オフィサー(officer) 幹部です。

船内3役といえば、船長、機関長、通信長

なんにも船長 いう事機関長 なにもつうじんちょう
という語呂合わせがありますが
船長は、何もしません。偉いのです。
機関長は、船長の言うことを聞きません。
資格の格付けは同列ですが船長は絶対権限です。
その船長に唯一逆らうのが、機関長
通信長は、船の目、耳です 何でも知ってますが
職務上知り得た秘密は漏らすことが出来ません。
従って、日光三猿状態が理想です。
 
部員は、甲板長(ボースン Boat Swain),甲板手、
           操機長(ナンバン No1 oiler)操機手 司厨長等
たたき上げで、セーラーと称します
(sailor)とは帆を操る人から来てます。
船用語は、帆船時代、蒸気船時代の名残が御座います。

私は 郵政省(当時)の無線従事者資格 こそあるものの
海技免状は、乗船履歴6ヶ月以上無いと、受験できません。
そんなわけで、船員手帳では、甲板員(員外通信士)でした。
船内では、一番の若者 下っ端です。
本船には余分な人間等不要です。
一部船会社で 乗船履歴がつくまでは見習士官待遇の
ところもあるようですが、希な例です。
セーラーで海事概要を覚え、航海履歴を付けます。
ちなみに、無線従事者が海技従事者試験に
失敗する例は聞いたことがありません。

漁船では、新米いじめは当たり前です。以前ご紹介した、

僕の旅 上川克己氏 執筆

この船は、前回ご紹介のペナンで、本船の直ぐ横に
停泊しておりました。
こんな 過酷な状況と知るよしも御座いません。

本船は、船長が商船出身でした。
(ダンデイで レットバトラーの様な風貌)
その影響か、紳士的な船内の雰囲気でした。
しかし、新米の洗礼は何処でもあると思います。

ある日の デッキ作業の休憩時間
食堂に用意したお茶とお菓子を作業現場に運ぶのが
新米の仕事 それを並べおえると

ボースンが(職制上 直属上司)

「アップ   (私のこと apprentice見習い から)
きかんばから えあもらってこい!」

私 ????? 立ち往生 固まってます。

先輩から助け船 きかんばは エンジンルーム
そこから エアー を貰ってくるんだよ

まだ、意味がわからず 躊躇してると
「早く行け 急げ」の怒声

意味も判らず駆け足で 初めて機関室内部に入ります。
大きな機械が沢山動いてます。凄い騒音の中
人を探すのですが、見つかりません。
階段をどんどん降りると船底に事務室がありました。
中に、ナンバン(No1 Oller)操機長を見かけました。、
聞いたままの言葉をオオム返しに伝えると
、ニヤッツと 笑って近くにあったバケツをとって
  「持って行け」
狐につままれたように、そのバケツをボースンに差し出すと
   「ごくろうさん 直ぐ 返してこい」

新米の通過儀礼です。
甲板部の休憩時間の余興でした。

その時は、そう思っていたのですが、
人を使う身になって初めてボースンのお心が判りました。
エンジンルームを見ることが出来た。
機関科の方に、顔つなぎが出来た。これが一番
甲板部がエンジンルームに行くことは先ず有りません。
また、引っ込み思案の山猿が、機関科の方に
縁を求めることも無かったでしょう。
これがきっかけで、機関部の方に可愛がって頂きました。
鬼のボースン 今は感謝で一杯です。

まだまだ続く 武士は喰わねど鉄拳制裁。
| むかしばなし | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
衣食足りて ラスパルマス その6 にわかスペイン語講座

0700 晴れ 外気温-0.5度 室温15.1度 西4 うねり有り
夜半から降りだした雪は、屋根をまっ白にしてしまいました。
これから数日 氷点下の日が続くようです。
一直線に春というわけには参りません。

三船敏郎の 怒濤一万浬では、
魚槽が満杯になり漁労長の帰国の言葉に、
船内が沸き立った場面がありました。

本船の場合、節水、食事制限が目的地到着まで
三週間続くと覚悟しておりました。
色々あって 数日になったのですから、
不自由にも関わらず船内は明るくなりました。

私は、乗船前に買った、船員用5カ国会話集で
時々、イタリア語、スペイン語を独学しておりました。
新米ですから、余暇といえども、あれこれ雑用を頼まれ
なかなか、時間がとれません。
また、本を広げると、トランプをしようとお誘いがかかります。
居室にいると邪魔が入るので、チェーンロッカーに
行ったりするのですが、夜は照明が問題です。
なかなか 一人になれるところがありません。

船内は3交代制の勤務ですから、18名いても
顔を合わすのは半分程度です。

2等機関士(Second Engineer)セケンジャーと
お呼びしてましたが
彼ともほとんど面識が御座いません。
夕食後、お呼びがあり 伺うと 
これから毎日 2時間 私と勉強しよう との事
上司からのお誘いですから、断れません。

甲種機関長 口述試験を残すのみ
中卒 あの若さで士官ですから努力が偲ばれます。

教科書には出てこない言葉もおそわりました。
8は ocho  おちょ
5は cinco しんこ
そこで、 
85は おったったちんこ ですって! (注)
こんな話しも盛り込んでくれたセケンジャー
学ぶ喜びを教えていただきました。

話しが落ちたところで 今日はお仕舞いです。


85はochenta y cinco オチェンタイシンコが
正しいです。

| むかしばなし | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

グルメ ブログランキングへ